呉善花(オ・ソンファ)の書籍を徹底紹介します。

日本の驕慢(おごり)・韓国の傲慢(たかぶり)―新日韓関係の方途 |渡部 昇一 /呉 善花

日本の驕慢(おごり)・韓国の傲慢(たかぶり)―新日韓関係の方途
渡部 昇一 /呉 善花
徳間書店 刊
発売日 1993-03
価格:¥1,020(税込)




ナチェラルな豊かな対論 2003-07-24
日本の近代保守派を代表する碩学である渡部昇一氏と、韓国出身の女性研究者である呉善花との、よく噛み合った対論である。
呉善花女史は新世代韓国人の優れた人物であり、なおかつチェジュ島の出身ゆえ本土韓国を客観的に捉える感性も持っておられるのかもしれない。


■続きを読む


この記事は2006/7/29に作成しました。

【呉善花(オ・ソンファ)の経歴】
1956年韓国済州島(チェジュとう)生まれ。

韓国の大邱大学を卒業。大学時代に、4年間の軍隊経験。

その後、日本に留学。大東文化大学(英語学)卒業。

日韓のビジネスマンとの通訳・翻訳のアルバイトをしながら、東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)修了。

在学中に発表した韓国人ホステスに関するルポルタージュ『スカートの風』が話題を集め、注目された。韓国人による韓国社会批判の先駆となった。

現在、拓殖大学国際開発学部教授。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら