呉善花(オ・ソンファ)の書籍を徹底紹介します。

女帝論―「天皇制度」の源流を訪ねて |呉 善花

女帝論―「天皇制度」の源流を訪ねて女帝論―「天皇制度」の源流を訪ねて
呉 善花
PHP研究所 刊
発売日 2004-05
価格:¥1,470(税込)




「神の国」の探訪記 2004-09-22
タイトルだけを見て、現在お世継ぎの事で世間の注目を集める皇室の事に触れているのかと思ったが、早合点だった。作者が、日本のカカア天下の源は何かと言う疑問を解くため、日本の神様が造りたもうた「クニ」についての神話を研究しながら、それに迫っていった本。
伊勢地方の島々に残る神話などは知らなかったので、興味深く読めた。日本各地に残る神話を深く検証しており、改めて日本は「神の国」である事に気付かされた。呉善花さんの本は筋がしっかりしているので、安心して読める。
最後に、「カミ」の話は、小林よしのり氏「ゴー宣EXTRA」にも幾つか掲載されており、この本を読む上では参考になると思う。


■続きを読む


この記事は2006/7/29に作成しました。

【呉善花(オ・ソンファ)の経歴】
1956年韓国済州島(チェジュとう)生まれ。

韓国の大邱大学を卒業。大学時代に、4年間の軍隊経験。

その後、日本に留学。大東文化大学(英語学)卒業。

日韓のビジネスマンとの通訳・翻訳のアルバイトをしながら、東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)修了。

在学中に発表した韓国人ホステスに関するルポルタージュ『スカートの風』が話題を集め、注目された。韓国人による韓国社会批判の先駆となった。

現在、拓殖大学国際開発学部教授。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら