呉善花(オ・ソンファ)の書籍を徹底紹介します。

日本の文化力が世界を幸せにする |日下 公人 /呉 善花

日本の文化力が世界を幸せにする日本の文化力が世界を幸せにする
日下 公人 /呉 善花
PHP研究所 刊
発売日 2004-12-02
価格:¥1,260(税込)




今こそ読むべき本 2005-04-14
すぐに自虐的な考えに陥る日本人。
中国・韓国との関係がこじれ、一部の自虐的なマスメディアやインテリ層がそれを煽る今こそ読むべき本です。
まず自分に自信を持つこと。
そういういみで、日本人は普通の国の人間ならば必ず持つ、○△人としての誇り、というものを持っていなさ過ぎると思います。
もちろん誇るものが何もないならしょうがないですが、実際に誇るところは他の国の人より多いぐらいなのに、です。
自分の日本人としての誇りをしっかり認識してこそ、相手の○△人としての誇りも理解できますし、そう接することができると思います。
この本は、全体を通して、日本人が世界の人々と違うところ、優れているところの紹介をして、その誇りを持たせてくれますし、中国や韓国の人々の考え方の特徴などをじっくり見ていくことで、今の状況をよりよくわかるようになると思います。
特に中国や韓国の政治家の「昔の政治家をすべて悪として、自分がすべてを良くするために生まれた最高の政治家だ」というばかげた誇大妄想の部分が参考になりました。
彼らの考え方からすれば、「自分ではない政治家の業績はすべて悪」であり、「自分以外に対してなされた謝罪や補償」は謝罪や保障に値しないってことなんですよね・・・。
そういうひらめきや、考え方のポイントで大きなものがたくさん記されていますのでぜひご一読いただきたいと思います。


■続きを読む


この記事は2006/7/29に作成しました。

【呉善花(オ・ソンファ)の経歴】
1956年韓国済州島(チェジュとう)生まれ。

韓国の大邱大学を卒業。大学時代に、4年間の軍隊経験。

その後、日本に留学。大東文化大学(英語学)卒業。

日韓のビジネスマンとの通訳・翻訳のアルバイトをしながら、東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)修了。

在学中に発表した韓国人ホステスに関するルポルタージュ『スカートの風』が話題を集め、注目された。韓国人による韓国社会批判の先駆となった。

現在、拓殖大学国際開発学部教授。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら