呉善花(オ・ソンファ)の書籍を徹底紹介します。

日韓、愛の幻想 |呉 善花

日韓、愛の幻想日韓、愛の幻想
呉 善花
文藝春秋 刊
発売日 2006-02-28
価格:¥1,300(税込)




韓国理解のために 2006-04-23
「冬ソナ」であるとか、「韓流ブーム」であるとか、マスコミで宣伝されているが、ドラマ一つみたことはない。しかし、行きつけの理容店の女主人が「韓流ドラマ」に嵌っていて、少女のようにはにかみながら、その良さを語る。日本の女性、特に年配の女性にとって共感できる要素が大きいのであろう。本書はその心理の秘密を明かしてくれる。



著者の呉善花は日本文化に対する造詣が深い。いつも日韓の比較文化の見地からの洞察力に富んだ著作があり、愛読している。本書は日韓の「愛」についてが、テーマであるが、韓国では儒教の影響がいまだに大きい。父系血縁主義社会であり、結婚すれば男尊女卑が当然となる。

それにしても、著者の言葉のセンスには感心する。日本では「君に恋する」というが、韓国では「君を恋する」とはいうが、「君に恋する」とは言わないという。詳細は本書で。



近くて遠い国、韓国を理解する上での好著の一つである。


■続きを読む


この記事は2006/7/29に作成しました。

【呉善花(オ・ソンファ)の経歴】
1956年韓国済州島(チェジュとう)生まれ。

韓国の大邱大学を卒業。大学時代に、4年間の軍隊経験。

その後、日本に留学。大東文化大学(英語学)卒業。

日韓のビジネスマンとの通訳・翻訳のアルバイトをしながら、東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)修了。

在学中に発表した韓国人ホステスに関するルポルタージュ『スカートの風』が話題を集め、注目された。韓国人による韓国社会批判の先駆となった。

現在、拓殖大学国際開発学部教授。




あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら